パワーストーンで開運を導く

最近はパワーストーンブームが続いているせいか、さまざまな人が腕や胸元に指にも石の付いたアクセサリーを身に付けています。
さらに、携帯ストラップなどにもパワーのある石を付けて、開運を導こうと縁起かつぎで持つ人が目立ちます。
石のパワーは、古来神秘的な力を秘めていると信じられ、古くから信仰もされてきました。
現在も、その神秘的力で自分自身の開運になるよう、お守り代わりとして身に付けています。
今やパワーストーンの専門のお店もあり、多くの人がその関心を寄せています。
さらに、占いでは未来をアドバイスしてもらうように鑑定をしてもらい、そしてその人に合うパワーストーンを紹介もしてもらって購入する人もいます。
今や、インターネットでも簡単に購入することができるようになり、さらに身近なものとなっています。
開運を導くのは、自分自身の努力もあります。
ですが、お守り代わりの石が目につくことで、頑張れるような気もするのも確かです。
そういったことでも、石の力というのは知らずに働いているのかもしれませんね。

パワーストーンに必要な「浄化」とは?

自分で購入したり、または人からプレゼントとして貰ったとき、パワーストーンは外部の多くの人に触れてから手元に届いているので、その時点ですでにマイナスエネルギーを受けてしまっている可能性があります。また、身に着けているうちに、パワーストーンは持ち主の代わりにイナスエネルギーを吸収してゆくので、疲れてしまって効き目が薄くなったように感じられるときがあります。
そんなときに必要となるのがパワーストーンの「浄化」で、石のエネルギーを最初のクリーンな状態にまでリセットすることができます。
その方法は様々で、例えば日光に当てたり、流水や塩水にさらしたり、塩の上に寝かせたりする方法がありますが、石によっては日光や水分、塩分に弱いものがあるので、石の特性を理解して浄化する方法を選ぶことが大切です。
お勧めなのは、月光に当てたり、水晶クラスター(あるいは水晶チップ)の上に寝かせたり、セージ(お香)を焚いてその煙のなかにくぐらせたり、音叉の音を聞かせたりする方法で、これらは石の種類を問わずに用いることができます。特にセージやお香、音叉を使った方法は石だけでなく空間の浄化もしてくれるので、お部屋全体のマイナスエネルギーを払い、さらにあなたのエネルギーを高めてくれるでしょう。
パートナーの石は持ち主の幸せをサポートしてくれる心強い存在ですが、その石が常に最大限の力を発揮できるように、こまめなメンテナンスをすることが効果的です。

Valuable information

サッカーユニフォーム
http://meikosport.com/soccer/
電話占い 不倫
http://dione.jp/
ベンツ 修理
http://www.motor-forme.com/

2015/12/2 更新